映画についてのひとりごと 24

ひなさん、こんにちは。

薔薇の名前』、ディスク持って何度か観てます。
私も宗教映画好き、中世好きですから。
中世は迷妄の時代、暗い時代だと思われていますが
何年か前『中世は暗い時代ではなかった』という論文が発表されたらしいです。

大河ドラマでもここ最近では視聴率が低迷した『平清盛』が最も面白くて
食い入るように見てました。
映画『陰陽師』も中世好きにはたまらないおどろおどろしさがありました。

掲示板は東京の人が多いので、軽井沢のような避暑地をイメージされてるのかも知れませんが
ただの田舎の山の中に週末引きこもっているだけです(笑)
料理も凝っていたときには、煮アナゴを1時間かけて作ってました。
まずお湯で20分、日本酒入れて20分、みりん、醤油入れて20分
ことこと煮ると、お店で出るようなとろんとした煮アナゴになります。
しかし、最近は5分で出来る料理ばかりですね(笑)

 

~~~~~

おはようございます。
ショーシャンクの空に』を観られたのですね。
この映画は私にとっては映画を超えています。
何度も観られると観るたびにわかってくることも出てくると思います。

最近、私は株も映画を観るように観ています。
含み益が凄くてもそれで有頂天になることはありませんし
含み損が凄くてもあまり気にならなくなりました。
この株はどのような感動を与えてくれるかというような気持ちで眺めています。
株で最も禁物なのは『焦り』です。
多くの人が『この株は騰がる』と言って実際にどんどん上がっていたら
乗り遅れまいと思って焦ります。
そしてとんでもない高値でつかんでしまいます。
その株が下がりだすと、多くの人が『もっともっと下がる』『○○円で待ってます』などと
はやし立てます。
それでまた焦ってしまって、大底で売ってしまいます。
『焦り』をなくしたら、成功の確率は格段に上がりますね。

 

~~~~~

買っておいた『日の名残り』を観ました。
アンソニー・ホプキンス主演ですから
いい映画だろうという期待はあったのですが
どうも表現したいもの、テーマがはっきりとしませんでした。
しかし、この原作は賞を取ったベストセラー小説だったらしく
原作のあらすじを調べてみました。
それを読むと、作者の意図したことがよくわかります。
映画は原作を少し変更したことにより、テーマが曖昧になってる印象です。
このテーマはたぶん『人生の悔い』だろうと思います。

 

~~~~~

聖書は日本人にはなかなか馴染みがない本ですが
かならず読んでおくべきでしょうね。
レ・ミゼラブル』ディスクで持っていて観ました。
やはり名作だろうとは思います。

 

~~~~~

マリさん、こんばんは。

早速観ていただけましたか。
そうですね。
ケイト・ウィンスレッド、ちょっと体当たりしすぎでは?と
思ってしまいますよね。
タイタニック』のときの美しさ、上品さはすごいものがありましたから。
ハリウッドの女優魂はすさまじいです。
愛を読むひと』は哀しすぎます。

きみに読む物語』は名作だと思います。